住宅ローンが家計を圧迫しているとは言わせない

どこが家計を圧迫しているのか?

住宅ローンが家計を圧迫していると思うかもしれませんが、
住宅ローンはローンの組み替えをしても手数料が高いので、
あまり効果を発揮しません。

 


今の時代は変動金利で平均0.728%です。
これを金利0.5%の金融機関に組み替えたとしても
手数料が30万〜280万円かかるので、総合的にお得になりません。

 

では、どんなところで家計が圧迫されているのか、
それを見ていくべきでしょう。

 

電気代?ガス代?水道代?
いろいろ家庭により事情はあるかもしれませんが、
それらを節約して1000円分頑張ったとしても、
がんばった割に家計は報われません。

 

一番家計を圧迫しているのはケータイ代金

一番家計を圧迫しているのはおそらくケータイ代金と思います。

 

スマホであれば毎月8000円くらいかかっているでしょう。
結婚していれば、旦那さんと奥さんで毎月1.6万円です。
年間19.2万円です。

 

 

年間20万円弱も携帯代金に支払っているなんて馬鹿げています。

 

なぜなら私はiPhoneを使用していますが、
毎月の使用料金は1500円だからです。

 

年間1.8万円です。

 

かくいう私も1か月前まではauに8000円払っていました。

 

でもいまは毎月6500円の節約を達成しています。

 

もちろん妻にも安くなる方法を教えました。
その結果、家計は毎月1.3万円安くなり、
年間15.6万円も節約することができたのです。

 

このすごいところは、我慢していないという事です。

 

auの時代とiPhoneの使い方は変わっていません。
特にインターネットを見ないように努力したり、
電話を控えるようにしたり、使用方法は変えていません。

 

でも年間15万円も節約できました。

 

この節約方法のほうが住宅ローンをどうにかするよりも早いし楽だし簡単だと思うんです。

 

ケータイ料金を安くする方法

ではケータイ料金を安くする方法を教えます。

 

それはDocomo、au、Softbankを解約し、格安SIMキャリアに乗り換えすることです。

 

格安SIMキャリアは例えば、フリーテルといった会社やマイネオといった会社です。

 

いまではテレビCMもよくやっているので聞いたことがある名前もあるかもしれません。

 

とにかく乗り換えてみればわかるのですが、

 

通信スピードは変わらない

キャリアの対応も変わらない

今までのスマホが使用できる

 

それなのに毎月の使用料金は6500円も安くなりました。

 

私がおすすめするのはmineo(マイネオ)です。
詳細は公式ページで確認してみてください。

 

mineo(マイネオ)ならiPhoneはDocomo、au、ソフトバンクすべてに対応してます。

 

 

mineoで毎月6500円を節約する

↓↓↓

au利用者ならmineo(マイネオ)しかありません

auの格安SIMは、mineo(マイネオ)かUQ mobile(UQモバイル)しかありません。

 

でも、UQ mobile(UQモバイル)はもともとWIMAXなどのPC系の会社なので、
スマホにあまり対応していません。

 

結果、UQ mobile(UQモバイル)は「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」のたった2つのプランしかありません。

 

mineo(マイネオ)はこんなにあります。

au料金体系と似ている5つのプラン。
500MBプラン
1GBプラン
3GBプラン
5GBプラン
10GBプラン

 

 

実質、auならmineo(マイネオ)しかありません。

 

 

mineoに変えて家計を節約する

↓↓↓

Docomoを使っている人もmineo(マイネオ)がお得。

Docomoの格安SIMといえば、フリーテルでしょう。

 

でも料金を比較すると圧倒的にmineo(マイネオ)がお得です。

 

比べてみましょう。

 

FREETEL(フリーテル)は5GBで2190円
↓ ↓ ↓

 

mineo(マイネオ)は5GBで1580円
↓ ↓ ↓

 

5GBで毎月610円も違います。

 

この差は大きいですよね。

 

同じように携帯を使用しているだけでコンビニ弁当1個分損してしまいます。

 

 

一番安い格安SIMに乗り換える

↓↓↓

 

Softbankの人もmineo(マイネオ)がお得。

SoftBankユーザーは実質Ymobileしか格安SIMはありませんが、
SIMロック解除すればmineo(マイネオ)を利用可能です。

 

しかも、料金体系でも、
Ymobileはデータ容量1GBの料金でも1,980円なのに、
mineo(マイネオ)の5GBの1,580円より高いです。

 

最後にmineo(マイネオ)のメリットを記載しておきますね。

 

格安SIMで一番安い

フリーテルより安いので文句ありません。格安SIMで一番安いです。

通信がとにかく速い

使用感はお昼の時間以外(12:00-13:00)以外は全く問題ないです。

サポートが充実している

サポートとチャットでき24時間何でも相談できます。

 

 

mineo(マイネオ)にチャット相談してみる

↓↓↓